整形外科 mri 料金 膝

整形外科で受ける膝のmri検査と料金について

スポンサーリンク

 膝の曲げ伸ばしが上手くできなかったり、痛みが生じる場合は整形外科で診察を受けることが大事です。
骨の位置がずれていたり、軟骨が欠けてしまっている可能性があります。
症状が出ているにも関わらず我慢して生活をしていると、膝を動かせなくなって歩けなくなる可能性もあるので早めに整形外科で検査を受けるようにします。
整形外科では主にレントゲン検査を行って、骨の形状に問題がないかどうか調べます。
骨の形状に問題があれば、どうしてそのようになったのか原因を調べて適切な治療を行っていきます。
しかし治療を行っても症状の改善が見込まれない場合は、他に問題が生じている可能性が考えられます。
治療を受けても膝の症状が改善されずに長引く場合は、mri検査をしてより詳しく症状が出ている原因について調べます。
mri検査では軟骨や靭帯など、レントゲン検査では分からない部分を詳しく診ることができます。
骨の形状だけではなく、骨内部に起きている炎症や出血を発見することも可能です。

スポンサーリンク

mri検査は精密な検査を行うことができる分、レントゲン検査よりも料金が高くなります。
mri検査は料金が高いからといって拒む方もいますが、健康保険が適用されるので異様に高い料金を請求されることはありません。
検査を受ける病院にもよりますが、大体1万円以内の料金で検査を受けることが可能です。
また、mri検査は狭くて暗い空間に、長い間体を動かさずにいることが必要になります。
狭所恐怖症や閉所恐怖症の方などは不安に感じられることが多いですが、膝の場合は足の部分のみ機械に入ることが多いので安心です。
場合によっては胸部まで入る可能性もありますが、顔まで入ることはありません。
さらに検査時にはブザーを持たせてくれるので、検査中に辛さや苦しみを感じてしまった場合はブザーで技師を呼ぶことができます。
mri検査を苦手と感じる方は多く、中には我慢できなくて検査を中断する方もいます。
そのためあまり検査前から必要以上に心配することなく、リラックスして検査を受けるようにすることが大切です。
検査前に技師と相談して、不安に感じていることを話すことも気持ちを落ち着かせるために有効な手段です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

整形外科でのMRI検査の料金と費用について
整形外科でのMRI検査の料金と費用についてあれこれです。
整形外科における肩の部分のmri料金とは
MRI検査でわかること!費用・料金・時間・結果・食事・方法・副作用などいろいろ書いていきます。