MRI検査でわかること 費用 料金 時間 結果

腹部骨盤ct検査でわかる病気 病名 費用記事一覧

 病院の検査方法の一種としておなじみのctは、正式名称のコンピューター断層撮影法の略語であり、人間の身体にx線を照射してその通過したx線量の差をコンピューターデータとして読み取り、身体の内部を画像として処理することで、病気や病名などを探るための検査です。基本的に人間の身体の部位ごとに分けて検査することが一般的で、おもに頭部や胸部、腹部や骨盤部などがよく実施される検査ですが、その部位によって疑われる...

 ct検査を受けたことがない方は、何が分かるのだろうかと思うかもしれませんが、腹部骨盤ct検査でわかる病気は幅広いようです。ct検査とは、体内の臓器を輪切りにした状態で画像として見れる機器です。実際の検査時間は、腹部骨盤ct検査の場合では個人差はあるかもしれませんが、40分から1時間位のようです。腹部骨盤ct検査でわかる病気としては、例えば肝臓や胆嚢や膵臓の病変などがあります。また、ct検査をする...