MRI検査でわかること 費用 料金 時間 結果

腹部 ct 泌尿器 病名記事一覧

腹部ctは内臓の健康状態を検査する上で欠かせないものです。腹部のctは肝臓の機能を確認する為に多く用いられていますが、その他にも肝臓周辺の悪性腫瘍の有無を確認する為に頻繁に利用されています。特に、腹部ctで発見される事が多い病名としては内臓に転移する可能性の高い悪性腫瘍があり、胆石や胆のう炎などもあります。また、この検査では尿路結石などを早期に見つけることも可能です。その為、泌尿器科で多く採用され...

ctはcomputed tomographyの略です。X線を使って体の断層撮影ができます。X線は以前からレントゲン検査を思い出すとわかると思いますが、組織や臓器によって、透過性が異なる事を利用して画像を作り出します。胸部レントゲン検査などで画像を見られるとわかるように、きれいに肺の状況がわかります。肺炎の時などは、健康な場合と異なり、組織の透過性が異なるため病変や病名を診断する事ができます。CT検...