MRI検査でわかること 費用 料金 時間 結果

ct値 一覧 臓器 脳 水 血液 検査 血栓記事一覧

ct値とは人体におけるエックス線吸収の程度を数値化したものです。 また、水を「0」として相対的に値を求めていきます。 この値を図るためには人体の周りをエックス線管と検出器が360度回転し、エックス線の量の情報をコンピューターで逆投影法処理を行うことが必要となります。 このように撮影を行った画像において主に画像としては明確な白色に映る場合においては金属などのかたい物質が逆に明確に黒く映る場合において...

 ct(computed tomography)検査はコンピュータを用いる画像判断のことです。古くはx線検査が主流であった画像診断が、ctが導入されたことにより体の内部とくに脳の検査が飛躍的に進歩しました。mrt(magnetic resonance imaging)などと同様、鮮やかに写しだされる体内の画像により、脳卒中などの疾患の原因が素早くかつ正確に把握できるようになりました。ctでは全体的...