腹部ct検査 費用 料金 造影剤

腹部ct検査で造影剤を使った場合の費用と窓口の料金は

スポンサーリンク

 腹部ct検査は腹部の精密検査です。
コンピューターX線断層撮影といいます。
これにより肝臓癌や胆嚢癌、膵臓癌など腹部に悪性腫瘍がないか判断できます。
また、急な腹痛が起きた場合などに消化器官に異変があるかがわかります。
腹部ct検査には単純ctと造影剤を用いた造影ctがあります。
造影剤を使うとより鮮明に分かるため使用されます。
 腹部ct検査は病気の発見というよりは、より精密な検査をするときに使われます。
これにより細かい患部の異変や病気の広がり方を知ることが出来ます。
腹部ct検査に造影剤を使用したときの費用は、使用される機械によっても変化します。
基本検査料が5000円から10000円、造影剤の費用が5000円から10000円です。
これに初めてかかる病院であれば初診料、画像診断料、電子処理加算などの費用がかかります。
また、何カ所撮影するかでも変動します。
保険診療で3割負担の場合は、窓口で支払う料金は1万円前後となります。

スポンサーリンク

 このように機械によって費用に大きく差が出る腹部ct検査。
検査前に医師や看護師、病院の相談担当者などに費用を訊ねておきましょう。
特に機械の種類と造影剤の有無で大きく変動します。
しっかりと確認をとりましょう。
窓口で料金を支払うときに慌てないように備えましょう。
腹部ct検査で造影剤を使用するときに具合が悪くなる人がいます。
アレルギーや過敏症のある方は事前に知らせましょう。
費用よりもこうした過敏症が大きな問題になります。
 このように腹部ct検査は使用される機械、造影剤を使うかどうか、何カ所撮影するのかで変わってきます。
また、病院の規模によって変動する料金もあります。
料金については大まかな見積もりを聞いておきましょう。
 検査前に窓口で支払う料金について訊ねるのは恥ずかしい事ではありません。
窓口での支払いにクレジットカードが使える病院がありますが、まだ数は少ないです。
料金の支払いに備えて病院内にATMがあるかどうかも調べておきましょう。
多めに持って行き、ロッカーに預けるという方法もあります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

腹部ct検査とはイレウスなどのレセプト病名が分かるのか
MRI検査でわかること!費用・料金・時間・結果・食事・方法・副作用などいろいろ書いていきます。
下痢の原因を腹部ctで調べれば腹水などの病名がわかるはずです
MRI検査でわかること!費用・料金・時間・結果・食事・方法・副作用などいろいろ書いていきます。
胃や腎臓の腹部ct検査でわかること
MRI検査でわかること!費用・料金・時間・結果・食事・方法・副作用などいろいろ書いていきます。
腹部ct検査でわかる病気にはどんなものがあるでしょう
MRI検査でわかること!費用・料金・時間・結果・食事・方法・副作用などいろいろ書いていきます。