MRI 造影剤 費用

造影剤使用でのMRIの費用について

スポンサーリンク

 MRIの検査では、より正確な診断を行うために造影剤が使用されることがあります。
どのような薬剤が使用されるかは、検査を行う部位によっても異なるのが一般的です。
多くの場合水溶性のヨードなどが使用されますが、心臓や消化官の場合には他の薬剤が使われることもあります。
このような薬剤を使用することで、より画像のコントラストが明確になるのです。
造影剤を使用した場合には、通常の検査に比べて若干費用が高くなります。
薬剤を使用しないでの検査が約2万5千円前後なのに対し、薬剤を使用した検査の場合には約3万円から4万円前後が平均的な価格になるのです。
健康保険が適用された場合にも、こういった違いは反映され、数千円程度の差が生じます。

スポンサーリンク

 

MRI検査は体への影響が少ないという特徴があります。
体に器具を挿入する検査と異なり、負担が軽減されているわけです。
この検査の問題点だった激しい音や閉鎖的な検査空間にも、最近は解決法が次々に考案されています。
検査中にはヘッドフォン使用での音楽鑑賞などが現在では可能で、ある程度快適に時間を過ごすことが出来るのです。
また、現在では圧迫感を減らしたオープンスタイルの機器も登場しています。
この検査は、体の特に柔らかい組織のチェックに役立つという特徴があります。
レントゲン検査では、柔らかい組織の詳細までは観察出来ないことが多いため、これまでは不便を感じていたケースもあったわけです。
近年、この磁気を使用した検査が普及してきたことで、検査精度は大幅に向上しています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

子宮筋腫のMRI撮影で造影剤を使用する場合とは
子宮筋腫のMRI撮影で造影剤を使用する場合とはあれこれです。
造影剤を使用した卵巣のMRIについて
造影剤を使用した卵巣のMRIについてあれこれです。
mriなどで使われる造影剤の種類と副作用について
mriなどで使われる造影剤の種類と副作用についてあれこれです。
腎機能障害の方へmri造影剤検査の前に注意すること
腎機能障害の方へmri造影剤検査の前に注意することについてです。
食事制限して、造影剤を利用するmri検査とは
食事制限して、造影剤を利用するmri検査についてです。