MRI 造影剤 卵巣

造影剤を使用した卵巣のMRIについて

スポンサーリンク

 MRIは卵巣腫瘍の検査にも広く使用されています。
こういった検査の場合には、癌との鑑別診断を行うために造影剤を用いることがあるのです。
癌の組織には薬剤が集中する傾向があるため、検査ではそういった特徴的な所見の有無をチェックします。
卵巣の腫瘍は癌との鑑別が難しいこともあり、画像検査の他にも腫瘍マーカー検査などが行なわれているのです。
この部位には、実際様々な良性腫瘍も発生します。
子宮内膜症の影響で生じるチョコレートのう腫や、水や粘液が溜まるのう腫も多い病気です。
こういった病気と悪性の癌を早めに鑑別することが、非常に重要となります。
ですので、造影剤を使用しての詳しい検査は、大きなメリットがあると考えられるのです。

スポンサーリンク

 

MRIは臓器をかなり詳しく観察することが出来ますが、確定的な診断はやはり組織をとって行うことになります。
腫瘍の大きさや増大スピードを観察しながら、経過観察で良いか、より詳しい検査を行うべきかを判断していくわけです。
婦人科腫瘍は、多くの場合画像検査を元に治療方針が決められていきます。
現在行われている婦人科疾患の画像検査では、実際画像を鮮明にする薬剤が使用されるパターンが多いです。
このような方法をとることで、手術の前にある程度の病気の推測をすることが出来ます。
婦人科腫瘍は子宮がん検診などの際に偶然見つかることも多く、心がけ次第で早目に手が打てる病気の一つなのです。
自覚症状がない場合には、こういった画像検査を通じてのみ発見出来ると考えられます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

造影剤使用でのMRIの費用について
造影剤使用でのMRIの費用についてあれこれです。
子宮筋腫のMRI撮影で造影剤を使用する場合とは
子宮筋腫のMRI撮影で造影剤を使用する場合とはあれこれです。
mriなどで使われる造影剤の種類と副作用について
mriなどで使われる造影剤の種類と副作用についてあれこれです。
腎機能障害の方へmri造影剤検査の前に注意すること
腎機能障害の方へmri造影剤検査の前に注意することについてです。
食事制限して、造影剤を利用するmri検査とは
食事制限して、造影剤を利用するmri検査についてです。